好きなことで稼ぐ薬剤師のブログ

ブログは資産。コンテンツビジネスの登竜門!

こんにちは!山本マキです。

コンテンツビジネスとは、
自分の知識や、思いや、
作品を、形に残すことです。

最近、自分がweb上に資産を残すことを中心に
ブログを書いているので、
身の回りに「コンテンツ」にして仕組み化しているものの強さにアンテナが立っています。

最近きづいたコンテンツ化ビジネスは

ディズニーランドの夜のシンデレラ城のショーです。
少し前にやっていた「Once upon a time」では、
プロジェクションマッピングという作品をあらかじめ作っておいて上映。
もちろん花火などの装置が作動する関係で、
完全自動ではありません。

花火などの経費はかかるとは思いますが、
人件費のかかり具合も考えたら通常のショーをやるより経費は全然違うと思います。
特にミッキーミニーなどのキャラクターが出ていないだけでも違いますよね。

7月10日から始まった、セレブレーション東京ディズニーランドは、
ミッキーだけ出て来ます。最初と最後だけ。
ワンスが出てこなかった分、付加価値を感じます。笑

ですが、やっぱり、パレードをやるよりは人件費とかの節約があるかと思います。
でも、みんなに感動は与え続けることができてますよね。

私もすでに3回以上は現地で見てますが、
毎回感動しています。

そして、もう1つ。
コンテンツの強さを感じたエピソードをご紹介します。

私の好きな女性ミュージシャンで、
KOKIAさんという方がいます。

彼女は1998年にデビューし、今年20周年です。
彼女の曲は、ほとんど自分で作詞・作曲しています。

彼女の歌のテーマは、生と死、または愛について
非常にメッセージ性の強い歌が多いです。
彼女は自身が「音楽を通じて何かを伝えるメッセンジャーである」ことを掲げて、
今も積極的にコンサートや、ステージにたち続けています。

そんな彼女のオーケストラコンサートが、
7月29日にありました。

そこで歌った楽曲が、
古いものでは2003年に発表したもの。
「かわらないこと〜since1976~」という曲でした。
自分が生まれた時のアルバムを見て、周りの人の表情を見て作ったという曲です。

今から15年以上前の曲ですよ。

でもお客さんが、15年以上前に作られた楽曲を聞き、
みんなが涙しているんです。

私も泣いてしまいました。
(すごい泣き虫説ありますね。笑)

今も新しいアルバムは出していますが、
そのアルバムからこの日歌ったのはわずか2曲。

過去に作ったものも、
今でも人の心に感動を与え続けているってすごいですよね。

何かのメッセージを込めて、
多くの人に届けたいと思って、
作る。

これは、ブログだって同じだと思うようになりました。

こうやってここに残していることが、
何年か先に誰かに影響を与えているかもしれない、
そうやって思うと、
一つ一つ、大事にブログの記事を書きたいと思いますし、
少しでも誰かの役に立つ記事を書きたい。

まさにこれは、私の作り上げる資産、作品です。

なんか、変な記事だなって思うこともありますが、
その時はそう感じたから作った記事で、
それも後から振り返れば、
それも含めて、自分の作り上げて来たものですよね。

だからこそ、
人の役にたちたいけど、とか
人に何かを伝えたいけど、とか
思っていて、何から始めたらいいのか迷っているのであれば、
まずはブログからチャレンジして見たらどうでしょうか?と思います。

文字こそ、手っ取り早く、
簡単に、自分の言葉や思いを形にするツールだと思います。

私は、文章を書くのが比較的昔から好きな部類だったと思います。

ですがつい最近まで苦手だと思っていました。
理由は、「書いてこなかったから」です。

不思議ですよね。
子供の頃は「読書感想文」を書いたり、
「小論文」の授業があったりしたのに。

大学になって、社会人になって、めっきり自分の思いを
文章にすることから離れていってしまったなーと。

苦手なのか、やってないから不慣れなのかは
やって見て見極める必要があると思います。

私は苦手だと思っていたけど、
ブログを少しずつ書き始めて、思ったより記事がかけた日が続きました。
気づいたら、「あーそういえば、昔小論文で賞をとったことあるわ」と思い出しました。

そうやって、
今できることから試してみる。

人生はトライ&エラーです。

みんなブログやろう!!

ということでまた明日♪

About me
山本マキ
「どんなライフステージでも選択肢の多い人生を!!」
薬剤師をしながら副業開始。2018年5月からアフィリエイトを勉強し、翌月7万円の報酬達成。
ブログメルマガアフィリエイトを学びながら自らが挑戦し、「薬剤師として働く以外の選択肢も選べるようになる」を目指しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。