派遣のススメ



マキ
こんにちは!
自由になるために色々奮闘中のマキです!

色々奮闘してるって結構我ながらざっくりしてますね。

今日は、私の生活スタイルについて書いていこうと思ってます。
派遣薬剤師をしているのですが、
最近思うところが色々あったので記事化。

最後に私が登録している派遣先をちょっとだけ紹介していますので、
なんらかの参考にしてくれたら嬉しいです!

派遣薬剤師をしている理由

その答えは3つほどあります。

その1:高所得を狙える。

か、金かよ!?なんですが、やはりきになるところだと思うので。
派遣歴3年ですが、やはり20代で高所得を狙えるメリットがあります。

その2:飽きない・勉強になる

私は曜日ごとに入る薬局が違うことも多いです。
最初は1ヶ月通して、ずっと同じ薬局に行っていることもありましたが、
私の性格的に1点集中というものが苦手で、(特に職場に関しては。)
募集要項も曜日ごとの募集も多く、気分転換のつもりで勤務ができるのが私には合っていて、
あっという間に1週間が終わります。

勉強になる。
という点に関してはかなり大きくて、
ところ変われば品変わる。
取り扱う薬も全然違くて、
「なんやこれ!!!?」とど肝を抜かれる、お値段の高い新薬に出会うこともあります。

実際に薬の使い方にしても、
そこにお勤めの薬剤師さんと話をしたりして、それが勉強になって。
実際その知識が他の薬局に行った時に役立つことも少なくありません。

結構、医師の特徴が違って面白いなと思うことが多いです。

その3:自分の自由が効く

私のもっとも重要なポイントがこれです!!
自分が起業したいのですが、週5で仕事してた時はもうそっちに気が取られて。

「やりたいけどしんどい」
「せっかくの休みなんだから休みたい」

そんなことばっかり言っておりまして、
全然前に進まなかった時期があります。

そんな時、起業の師匠に教えていただいたのが、
「本当に起業したいなら、自分のしたいライフスタイルに今からしてみるといい」
という言葉でした。

私は将来的に薬剤師を趣味でやりたい!と思えるほどには
薬剤師という仕事は好きです。
知識を入れるのも苦ではない。

私にとって問題だったのはそれを
週5、1日8時間以上の勤務形態でやりたくないw

そんな願いを叶える手段として
「派遣薬剤師として勤務する」という手段に落ち着きました。

派遣薬剤師ってデメリットないの?

デメリットの部分についてはとても感じるところはあります。
なのでそれについてもまとめてみました。
完全に私の感想です。

その1:恐怖!派遣切り!!!

一番のデメリットといえばこれですね。
実際私も今年の4月に、長くお世話になっていた派遣先から、
「正社員が決まったので来月からはもう来なくて大丈夫です☆」
という連絡が入ったことを告げられました。

マキ
そんなに正社員が偉いんか!!!

と卑屈になりましたが、落ち着いて考えてみたら
正社員の方が会社からしてみたら割安ですから。
そりゃそうですよね。

この時ほど私は、複数箇所派遣登録をしていたことに対して
よかったなって思ったことはありません。
後、一つの薬局にしてなくてよかったと思ったこともありません。

その2:保険料や住民税は自分で支払う。

もしかしたら派遣先がやってくれることがあるかもしれません。
そこはしっかり確認した方が良いです。

私は派遣になりたての時知識がなくて、
お給料をそのまま使っていたら6月に住民税が来ましたw

今まで会社が全部やってくれてたので、
いきなり何万もの請求が来ても払えなくて泣く泣く親に借りました。
暴露しちゃった。笑

後は保険に関しても、
社会保険に入れるかどうかなどはしっかり確認してから就業しないとあとが大変。
もし入らなかったら国民健康保険に入らなきゃいけないんだけど、
その保険料も高くてなかなか辛かった思い出があります。

ぶっちゃけると、2ヶ月ほど保険証がない状態で過ごしてました。
そういう時に限って具合悪くなって全額自費なの。
素直に保険料払っておけばよかったなと何度思ったことか。
困ったもんですよ。笑

それからは私は必ず、
社会保険に入れるかどうか確認するようになりました。

その3:稼ぐのは自分次第

正直、派遣切りの経験は1度ではありません。
しかも正社員が決まったからというわけではなく
「あなたはいらない」と言われ、契約が解除になったこともあります。

初めて派遣をした時がそんな感じでした。
とても悔しかった記憶があります。

病院上がりで、薬局の調剤のスピードに慣れておらず、
たくさん患者さんを待たせてしまって、
あまり戦力にはならなかったのだろうと思います。

自分が戦力になれるかどうかは、
自分を磨いていくしか方法はないと思います。

知識やスピードに関してや、
患者さんとのコミュニケーションの仕方。

いろんなところに入るからこそ成長のチャンスだと私は思います。

まとめ

ちょこっと書こうと思ったのに、こんなも字数になるとは・・・。
派遣歴もう3年なので、
様々な現場に入って来たつもりです。

結果、現状は派遣で続けていきたいと思っています。

おまけ:私が登録した派遣登録サイト

派遣登録サイトは、転職相談もやってるところがほとんどです。
私も将来もしかしたら正社員で働くことがあるかもしれないとは思っているので、
求人数の多いサイトにはお世話になっています。

実際に、後輩から相談を受けたこともあり、
派遣をやっていた後輩がいつの間にかその派遣先のの雰囲気がとてもよく、
いつの間にかそこの正社員になっていたこともあります。

一番使っているサイト:ファルマスタッフ


すごく、求人が豊富。
メールもたくさんくれますし、何よりありがたいのが、
薬剤師のためのプチ知識がメルマガに乗っているところです。

こんなこと考えたことなかった!っていう豆知識も載っているところが、
好感が持てました!毎回読んでます!!
知識がある薬剤師は重宝がられます。
そのためのサポートが充実。
患者さんの信頼も得やすいです。

だから、例えば産休中の薬剤師さんとかにぜひ登録してほしい。
メルマガ読むだけでも勉強になる。

担当者は、しっかり話せばちゃんとしたところを紹介してくれます。
向こう任せにしていると、いつまでたっても・・・。という可能性があるのがデメリットかな。

ここでがっつりやってた時期あります。:ファルメイト



最低賃金が保証されてる!ってのが私の中の一番の推しポイント。
私は東京だったので2800円は保証。
正直2500円くらいの案件も多いので、ありがたいですよね。
担当さんが3回変わりましたが、みなさん良い方でした。

ここで週5がっつり働いていた時はまじで普通の給与以上が狙えたので、
結婚式を控えていたのでしっかり働けてよかった!という感想です。

求人数もかなり多くて、毎日毎日メールきて、逆にチェックできない時もあるくらい。

転職に強い:マイナビ薬剤師



転職活動してた時は、
ここの方にかなりお世話になりました。
私のわがままにかなりお答えいただき、薬剤師なのに土日休みがいいという希望をしっかり聞いてくれた。
給与もかなり交渉してくれたのがここ。
定番ちゃあ定番ですが、登録しておいて損はないです。

転職お祝い金20万って普通にすごい:ファゲット




契約社員という形態も選べるのが魅力。
ただぶっちゃけ、ものすごく転職をすすめてくるのは確かです。
ちなみに、私はそこまで急いでなくて、正社員も考えるなぁっていう時に登録したところ。

そろそろ転職したいなっていう時には強力な力を発揮してくれると思います。
しかもマメ!
18:00以降に電話してくださいって行ったら、18:03くらいには電話くるほどマメ。

ここらへんが、割と今登録しておいてよかったな!と思ってるところでございます(。ゝ∀・)b

実際に、後輩にも紹介して、後輩も満足してるところだから
間違いないはずです。

私は、薬剤師で仕事をすることだけがすべでだとは思いません。
好きなこと。薬剤師以外のこと仕事にしたっていい。
そのための手段として、少し薬剤師というウエイトを軽くしてみる、
そういう選択肢の一つに加えてくれたらなと思います。

マキ
大丈夫。派遣薬剤師の需要はちょっとやそっとでは無くなったりしないです。
もし無くなったとしても、それまでに自分で稼ぐ力をつければいいだけのこと。
もしその力がつけられなかったとしても、正社員になればいいだけのこと。

たくさんの知識をつけたあなたは、
どこに行っても大丈夫な存在になるはずです。

私は自分にこの言葉をかけて毎日奮闘してます!笑

長くなりすぎたのでこの辺で!

コメントを残す