好きなことで稼ぐ薬剤師のブログ

給料が増えない理由。



マキ
こんにちは!
山本マキです。

今日は灼熱のディズニーランドでこの記事を書いていますw

いきなりですが、
今日こんな本を読みました。

「超入門資本論」

この本で学べたことは、
給与の仕組みでした。

この本は主人が持っていたもの。

薬剤師の給料はなぜ上がらないのかと思った時に買ったそうです。

答えは書いてあるのか?と聞いたところ

読めばわかると言われたので読むことにしました。

それについて今日は超絶簡単にまとめたいと思います。

給料って何?

さてさて、まずは言葉の定義から。

給料とは、会社で働く会社員などが労働の見返りとして、
事業主から支払われるすべてのもの(諸手当を含む)と定められています。

コトバンクさんより引用させていただきました。

なんとなくはわかりますけど、なんとなくですね。

しかしこの本では、
「その労働者が明日も仕事をするのに必要なコスト」と書いてあります。

給料のなかの内訳とは。。。

我々は労働力を商品として企業に売っているわけです。

私たちの商品は、他の商品と同じように決められています。

商品の値段を決める要素は「使用価値」と「価値」

使用価値は、買う側のメリットです。
この商品を買ったらあなたはこうなりますよという指標です。

価値は、商品を作り上げる手間暇のことをさします。

例えばお水。
そこらへんで流れている川の水をペットボトルに入れて100円で売ったとしたら?

喉をうるおすことができるという使用価値はありますが、

「いや、そこの水やんwなんでお金出すの」となると思います。

ですが、
『わざわざ標高の高いところの雪解け水を不純物をろ過しました!』

と言われたら?

100円でも納得できますよね。

労働力という商品も値段設定はこれと同じです。

給料がなかなか増えないわけ。

給料とは「その労働者が明日も仕事をするのに必要なコスト(経費)」です。
必要最低限でしか設定されていないのです。

例えば、
あなたが安心して明日も仕事ができるように
食事をするためのお金
体を休めるためのお金
気分転換をするためのお金
と。必要な分しか計上されていません。

管理職や、業務が大変な仕事になれば
精神的なストレスを解消するためのお金も少し上乗せされますが、

飲み会代1、2回分くらいです。

年齢が上がれば給料は確かに増えますが、
家族を養うお金、
車を使うお金、
子供の学費のお金、

と自分だけではなく取り巻く環境も含め生きていく上でのコストも上がるわけです。

つまり、余分にお金がもらえているのではない
=いつまでたっても生活に余裕が出ない

ということがわかります。

資格を取ることは給料アップに繋がるのか?

もちろん価値を上げるために、医者になるというのは良い選択かもしれません。
医者は、なるために学費をかけ長い間勉強という努力してきたコストを買われています。
そして命を見るという精神的なストレスを解消するということも含まれます。
そのため医者の給料は高いです。

私はこの成り立ちがあるのに
なんで薬剤師の給料は低いんだろうって思ってますけどね。

資格は自分の価値を上げるためのものかというのは
実は「企業にとって」ということを考えなければいけません。

つまり医師だって医師免許の必要ではないところで働いたら
高い給料はもらえません。
医師免許を得るコストは企業にとっては関係ないからです。

だけど私たちは、なぜか
たくさん資格を取れば給料が上がるのではないかと思ってしまうんですよね。

まとめ

つまり、給料は必要最低限しかもらえないようになっているということ。
給料日になればお金がなくなることは当然のことです。

そう簡単に給料は上がらないし、
自分であげようと思ってもあげられるものではないということです。

だからこそ、企業からの収入ではなく
自分で収入を作り出すことの勉強を始めた方がいいと思います。

この記事がよくわからないようでしたら
「わけわかめ!」とコメントいただけたらさらに詳しく書き直します笑

ぜひ反応が欲しい記事です。

そして、じゃあ何からやればいいの?というあなたに。
私がやってよかったことを伝えます。
それは収入の選択肢を広げること。

私にそんな選択肢をくれた女性アフィリエイターの相羽みうさん。
いつも相羽みうさんのメルマガやYoutubeが学びになります。

みうさんのメルマガはこちら。
20代でもインターネットで不労所得をつくる方法

メルマガ購読は無料ですし、プレゼント動画もついてます。
薬剤師の将来に少しでも不安がある方は登録して見てくださいね♪

About me
山本マキ
「どんなライフステージでも選択肢の多い人生を!!」
薬剤師をしながら副業開始。2018年5月からアフィリエイトを勉強し、翌月7万円の報酬達成。
ブログメルマガアフィリエイトを学びながら自らが挑戦し、「薬剤師として働く以外の選択肢も選べるようになる」を目指しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。