好きなことで稼ぐ薬剤師のブログ

薬剤師ってお金に困ってないの?



マキ
こんにちは。
マキです。

今日も暑い!
そしてこのブログも結構想いの強いコンテンツになってきたかと思います。
胸焼けしないでね。笑

私もともと情熱家タイプなんです。
「想いの人」と言われることもあり、
情熱や、向上心だけは人一倍あるのではないでしょうか。

だからこそ
理想と現実になんどもぶち当たってきましたよ。

そんなことはさておき、
今日は少し疑問を持ったので記事を作りました。

その疑問とは

「薬剤師ってお金に困ってないのかな!?」

という問題です。

お金に対する周りとのギャップ

最初は私もお金が全てで仕事を始めた訳ではありません。
そうじゃなかったら病院薬剤師なんて選んでません。

そういえばとても印象深い出来事があります。

それは社会人になって3ヶ月ほどたったある日。
大学の友人たちと近況報告をかねて食事に行きました。

当然初任給の話題が出た時に、

私は当然思ったよりもらえなくて、
「給料低すぎ!」と思った話をしようと思ってました。

ところが・・・。

「結構もらえた♪」と話す友人がいたのです。
周りも「ねー!思ったよりね!!」みたいなそんな感じ。

薬局と病院ってそんなに違うの?と思いました。

みんなが頑張って薬剤師の勉強してたのも知っています。

だけど私だって頑張ったし、
どうしてこんなに満足感が違うのだろう??

同じ試験を通過して薬剤師になったのには変わりないじゃないか・・・。

その時から「給料」というものに固執するようになりました。

私にとってお金を稼ぐことって、
人生の選択肢を増やすことだと思っています。

私の考える人生の選択肢を増やすとは?

例えば、
旅行に行きたいとします。
だけと使えるお金が10万円しかありません。

そしたら10万円の中で
・どこに行くか
・どうやって行くか
・どこに泊まるか
・どこに観光に行くか
・どこでご飯を食べるか

を考えないといけないですよね。

そうした時に、
本当はハワイに行きたいけど
グアムいいかな。
飛行機は本当はゆったり座りたいけどエコノミーいいか。
ホテルは本当はオーシャンビューの綺麗なホテルに泊まりたいけど
予算を抑えるために眠れればいいところいいか。
観光は、本当は本場のマジックショーがみたいけど
いいか。
せめてご飯だけはちょっと奮発しよ。

これは実際の私の体験談です。笑

そして、グアムに行って、
本当は泊まりたかったホテルに出入りしている人たちを見て
「金持ちはいいよね」と卑屈になっていました。

自分が選んだホテルに戻り、
「私はこんなところしか泊まれない」そうさらに卑屈になります。

私は特にハイグレードの綺麗なホテルや
綺麗な景色を眺めることが好きだからです。

妥協した人生って幸せじゃないんですよね。
私が。

妥協すると、妥協せず自分の望み通りに動いている人を見るとイライラします。
何かしら文句をつけたくなります。
精神衛生上もよくありません。

もちろんそれでいいという人には強要するつもりはありませんし、
幸せは人それぞれ違います。

綺麗なホテルより、民宿系の温かみのあるホテルが好きという方もいらっしゃいます。

だけど、

〜〜でいい。
より
〜〜がいい。

の選択をしたいと思いました。

だからそれを選択できるようになるには、
私にはお金が必要でした。

こんなに低い給料で。
こんなに患者さんのことを考えて。
休みの日だって出勤したことがありました。

夜勤だってなるべく入るようにしてました。

だけど満足できる給料にはなりませんでした。

結局給料の問題と、
残業代をきちんと申請させてもらえなかったこと。
人間関係が合わなかったことが原因で病院をやめました。

今も私の友人たちは自分の給料に満足してるのかはわかりませんが、
その時の印象がとても強く、
もしかして、「給料をあげたいと思ってるのは私だけなのか??」と思う時があります。笑

もし私以外にも「給料あげたい」って思ってるなら
もっとお金稼ぎたいって言っていいのに。

妥協しない人生を、
このブログを読んでくださってる方には送って欲しいです。

About me
山本マキ
「どんなライフステージでも選択肢の多い人生を!!」
薬剤師をしながら副業開始。2018年5月からアフィリエイトを勉強し、翌月7万円の報酬達成。
ブログメルマガアフィリエイトを学びながら自らが挑戦し、「薬剤師として働く以外の選択肢も選べるようになる」を目指しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。