好きなことで稼ぐ薬剤師のブログ

薬剤師の悩みは○○で解決??

マキ
こんにちは。
今日はプチおこ形の記事です。笑

薬剤師はみんな悩みを抱えてる


もちろん薬剤師だけだとは思ってませんよ。

・人間関係
・給与
・拘束時間
・休日が少ない

よくここら辺が挙げられますよね。

特に時間という部分については私はとっても不自由な要素が多いなと思います。

病人に休みはありません。
今日は病気がおやすみなんてことはありませんから。
薬を投与し続けなければ命にかわる人だってたくさんいます。

病院に勤めていた時は特にそう感じてました。

そんなこともあり、
よく薬剤師向けのアドバイスをくれるサイトを閲覧するのですが、
薬剤師の悩み相談を受けるサイトも多くなってきたなぁと思います。

その悩みの解決方法の着地がほとんど○○

その悩み相談のサイトではきちんと悩み解決について載っています。

それがこの○○です。
早速ですが答えを言います。

○○に入る言葉は転職です。

思ったことありませんか?
「おいおい結局転職サイトへの登録かよ・・・」と。
確かに解決方法の1種ではあると思います。

実際に私も転職サイトにお世話になったことがあります。
その時の悩みは拘束時間と給与でした。

実際に私も一時的には解決されました。
だけど、少しずつメンバーが代わり、また拘束時間で悩むことが増えました。
そして今私は派遣薬剤師をしているわけです。

薬剤師はまだまだ人手不足です。
転職ウエルカム!のところはとても多いです。
悩みが出てくる度に転職を重ねていくという方法でもいいとは思います。

だけど、それで、完全に悩みが解決することはないということだけは覚えておいてください。

結局転職しかないのか???

「だって転職を進めるサイトばっかりじゃないか!!」

そう悩んでる人って絶対いると思う。

答えは NOです。
転職しかないわけじゃありません。

悩みから解放される方法は・・・?

答えはもちろん一つではありません。
私が考える方法は、自分で稼ぐ力をつけることです。

つまり、会社からではない収入を得られる柱をもつということ。

月々配当のある株、FX、不動産もあてはまるとは思いますが、
私は自分でビジネスをすることを勧めます。

何もいきなり仕事をやめて、会社を立ち上げるとかではありません。
副業からでいいんです、自宅にいながらできる小さいビジネスからでいいんです。

それをコツコツやることで、
自分で稼ぐ力をつけることは冒頭に挙げた問題を全て解決できるんですよね。

・人間関係
→別にそこで働かなくても収入があるので、嫌な思いして働くことない。

・給与
→ビジネスで稼ぐなら上限がない。なぜなら労働収入ではないから。

・拘束時間
→自分で仕事をする時間、しない時間を決められるし、どこにいたって仕事ができるようになる。

・休日が少ない
→休みの日は自分で決められる。

ということです。

ね?解決だと思いませんか?

なんでこの記事を作ろうと思ったのか?

自分が「薬剤師しんどい」とか「薬剤師やめたい」とか検索しても
転職サイトしか出てこなくてイライラしました。笑

「辛いのは今だけだよ、転職して薬剤師を続けるんだ!」と
励ましてくれるサイトもありますが、

確かにそうかもしれないけど、
業務内容的も基本にはベースは同じです。

ましてサービスの良い薬局に行けば行くほどやりがいは増えるけど
給与の面でぶちあたることが出てくるということです。

そういう葛藤を嫌という程してきました。

だからこそ
新たな選択肢の一つとして、
副業として「ビジネスにチャレンジする」という選択肢をぜひ持ってもらいたい
と思いました。

だって、薬剤師の未来って国によって左右されちゃうから。
どうなったって生きていける力をつけられるようになったら無敵です。

このブログをみて少しでも選択肢が広がれば幸いです。

私にそんな選択肢をくれた女性アフィリエイターの相羽みうさん。
いつも相羽みうさんのメルマガやYoutubeが学びになります。

みうさんのメルマガはこちら。
20代でもインターネットで不労所得をつくる方法

メルマガ購読は無料ですし、プレゼント動画もついてます。
薬剤師の将来に少しでも不安がある方は登録して見てくださいね♪

About me
山本マキ
「どんなライフステージでも選択肢の多い人生を!!」
薬剤師をしながら副業開始。2018年5月からアフィリエイトを勉強し、翌月7万円の報酬達成。
ブログメルマガアフィリエイトを学びながら自らが挑戦し、「薬剤師として働く以外の選択肢も選べるようになる」を目指しています。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。